水虫 酢

皮膚科では教えてくれない水虫解消法 > 酢で水虫を解消したいとき > 天然だからやさしい竹酢液の効能

水虫マニュアルを検証

水虫の初期から末期

酢で水虫を解消したいとき

水虫の豆知識

最新記事

天然だからやさしい竹酢液の効能

竹酢液の精製方法(竹酢液の作られ方)

 

竹酢液は竹を炭まで熱したときにできる水蒸気を採取して精製した天然の液体です。竹酢液の成分には、酢酸・ポリフェノール・ギ酸プロピオン酸・プロパノール・メタノールといった主成分を中心に約200種類もの有機化合物が含まれています。

 

しかしこの天然の液体の精製は容易ではなく、竹炭50グラムあたりから竹酢液の取れる割合は25ミリリットルほどでしかありません。竹酢液は手間ひま掛けて精製されるとても貴重な天然の液体なのです。また竹酢液は木酢液と比べるとタールの量が少ないので透明度の高い液体となり、そのなかに含まれるフェノールやクレゾール類の副有量が木酢液よりも多く、殺菌・殺虫作用も非常に高い特徴があります。

 

このような竹酢液の殺菌・殺虫効果が水虫に活用されている理由にもなっているのです。

ここポイント!竹酢液の特徴

竹酢液には殺菌・消毒・消炎・抗アレルギーに対しての効果があることから、水虫やあせも対策そして病原菌でも有名なO-157対策にも活用されています。

 

水虫やアトピー性皮膚炎の場合によくありますが、かゆみを伴うことから皮膚を掻きむしるため、皮脂が少なくなって、肌のバリア機能が損なわれ菌が傷んだ皮膚より入りやすくなってしまいます。竹酢液はこのような傷んだ皮膚へ強力な殺菌・抗菌・消炎効果をもたらします。

 

 

そして竹酢液の最大の特徴は、かゆみを止める止痒効果です。
水虫、皮膚炎、乾燥肌などになると共通しておこるのが、かゆみです。しかし竹酢液の効果によって掻かなくなることで掻きくずしが減ります。そうすることで皮膚環境が改善していき、細胞の活性化や角質のひきしめの効果が見込めるのです。かゆみのもとはヒスタミンが放出して起こります。これを抑制する効果があるのが竹酢液に含まれるポリフェノールという注目成分です。(抗ヒスタミン作用ともいいます)

 

 

竹酢液にはこの他、保水・保湿・保護の効果があります。
乾燥した肌にたっぷり水分を与え、皮膚から水分が逃げないように保湿する効果があります。また竹酢液には皮脂膜のかわりをつとめるオイルや表皮成分を補うことでしっかりと皮膚を保護してアレルゲンの進入を防ぐことも知られています。

 

 

このように竹酢液は皮膚の水分浸透性も向上し、竹酢液に含まれる有効成分が効果的に作用し皮膚細胞を活性化の方向に導いてくれます。

 

竹酢液は自然治癒力を高める効果がとても強い液体なのです。

 

いろいろな用途がある竹酢液は自然界の産物ともいえるでしょう。

Copyright  皮膚科では教えてくれない水虫解消法  All Rights Reserved
デイトレード